おすすめマンガ紹介




無限の住人〜幕末ノ章〜 (6)

 滝川廉治  陶延リュウ  沙村広明  講談社  アフタヌーン  無限の住人〜幕末ノ章〜


無限の住人〜幕末ノ章〜 (6)

【立ち読み】


江戸末期、万次は坂本龍馬と共に京を訪れる。
池田屋の戦いを経て、攘夷派の諸藩の勢いは失速。
龍馬は「海援隊」の創立に奔走し、薩摩の西郷吉之助に接近する。
一方の万次は中岡慎太郎の手引きで長州へ向かうと、待ち構えていたのは稀代の革命家・高杉晋作。
その人柄に惹かれた万次は、高杉が企てたクーデターに協力することに。
すると万次らの前に立ちはだかったのは佐々木只三郎の率いる不気味な精鋭部隊「挽斃連」であった。







作者滝川廉治
陶延リュウ
沙村広明
シリーズ無限の住人〜幕末ノ章〜
出版社講談社
掲載紙/レーベルアフタヌーン
ジャンル青年コミック
ページ数193ページ

【楽天で読む】
【DMMで読む】


関連記事

[ 2022/04/24 10:17 ] 青年コミック | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
人気漫画ランキング
あとで見る
アクセスランキング
リンク