おすすめマンガ紹介




峠鬼 3

 鶴淵けんじ  KADOKAWA  HARTA_COMIX  峠鬼




【立ち読み】


いにしえの倭の国。

まだ、よろずの神々が人々の信仰とともに在った時代――。


道士・役 小角(えんの おづの)とその弟子、妙(みよ)と善(ぜん)は、
各地の神々をめぐる旅をしていた。

その目的は、
あらゆる願いを叶えてくれる竜神・一言主(ひとことぬし)へまみえるため。


一行は神々が持つ神器の力をお借りして、
一言主が住まう山・葛城山への入山を目指すのであった……。


今巻では、
万象の大きさを自在に操る神や、
時空の挟間に取り残された剛腕の神など、
デザインの作り込まれた神々が登場。


随所に織り込まれるSF的なギミックや重厚な読み応えで
話題の古代倭国ファンタジー、待望の第3巻!

おなじみ描きおろし「神器録」を含む、特厚224ページでお届けします。







作者鶴淵けんじ
シリーズ峠鬼
出版社KADOKAWA
掲載紙/レーベルHARTA COMIX
ジャンル青年コミック
ページ数231ページ

【Amazonで読む】
【楽天で読む】
【DMMで読む】


関連記事

[ 2020/08/12 18:23 ] 青年コミック | コメント(0)
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
人気漫画ランキング
あとで見る
アクセスランキング
リンク